threezero 2022年第4季發售: ROBO道 1/35《機動警察》鷹頭獅 HK$1,168 / US$149 / 20,190Yen

《機動警察》ROBO-DOU 鷹頭獅

來自經典動漫《機動警察》,由Schaft Enterprise 的實驗原型機體鷹頭獅在threezero的ROBO-DOU產品中登場!

ROBO-DOU 鷹頭獅可動素體身高約24.4厘米(約9.6英吋),重量感十足的1/35比例鋅合金壓鑄主體框架主要由ABS,PVC和POM製成,擁有近60個可動關節。threezero再以細緻的舊化效果添加到像真的織物上,包裹著肘部、腰部、膝蓋和臀部關節,致力還原鷹頭獅的英姿。

除外觀特點外,ROBO-DOU 鷹頭獅亦內藏多個精密的機關設計,大大增加其可玩性!
可以將胸部和腹部的艙門打開然後拆下內蓋,展示精密的駕駛艙內部,駕駛員(巴度)人偶可坐上駕駛艙座椅。
此外,ROBO-DOU 鷹頭獅的頭部連同頸部也可以抬起,以顯示內部的駕駛艙。鷹頭獅標誌性的大翅膀每個翅膀都各有4個關節點,使翅膀可以擺出各種姿勢。即使機翼動態擺姿勢,腿部鋅合金壓鑄內框的重量也使其不易失去平衡。

此外,它還配有4對不同姿勢的可互換手和一個 ROBO-DOU 動作支架。

系列名稱
《機動警察》

產品名稱
ROBO-DOU 鷹頭獅

描述

產品特點
約9.6英寸高(約24.4厘米)
約60個可動關節
胸部的駕駛艙艙口可以打開和頭部可以抬起,露出裡面的駕駛艙

配件
(1)個駕駛員(巴度)人偶
(4)對可互換的手型:(1)對拳頭、(1)對放鬆手、(1)對爪型手、(1)對貫手
(1)個ROBO-DOU專用動作支架

使用材料
ABS、PVC、POM、鋅合金(壓鑄)、織物

包裝尺寸
約 (長290 x 寬240 x 高110) 毫米 (1.7公斤)

Mobile Police Patlabor
ROBO-DOU Griffon

From the classic anime franchise “Mobile Police Patlabor,” Schaft Enterprise’s experimental prototype Labor Griffon is coming to threezero’s ROBO-DOU line!

ROBO-DOU Griffon is a 1/35th scale articulated figure standing approximately 24.4cm (9.6”) tall, made of ABS, PVC, POM, zinc alloy die-cast, and fabric. Zinc alloy die-cast is used for the interior frame, providing a total of approximately 60 points of articulation. Utilizing fabric material for elbows, waist, pelvis, and knees, the accurate silhouette of Griffon is achieved without restricting its movement. In addition, threezero’s notable weathering effects are lightly added on the each of the fabric pieces to create an enhanced authenticity.

ROBO-DOU Griffon collectible figure includes many interactive features to increase playability. In order to show the cockpit inside, the hatches on the chest and stomach open, and the front of the cockpit can then be detached to reveal the cockpit seat where the unarticulated pilot figurine of Bud Renard Harchand (included) can be placed. The collar and the head of Griffon can also be lifted to reveal the pilot seated inside the cockpit. The iconic large wings of Griffon have 4 points of articulations per wing, providing the wings with various posing possibilities. Even when the wings are spread out in a dynamic pose, the figure retains its balance due to the weight of the zinc alloy die-cast interior frame in the legs.

Four pairs of interchangeable hands in different poses and a ROBO-DOU action stand are also included with the figure.

機動警察パトレイバー
ロボ道 グリフォン

長年人気を誇っているアニメシリーズ『機動警察パトレイバー』より、シャフト・エンタープライズ製の実験用試作レイバー「グリフォン」がthreezeroの「ロボ道」から登場!

「ロボ道 グリフォン」は1/35スケール(全高約24.4cm)の可動フィギュアで、素材にはABS、PVC、POM、亜鉛合金ダイキャスト、そして布を使用。亜鉛合金ダイキャストは可動フレームに用いており、これにより全身に合計約60ヶ所の可動ポイントを実現しています。肘、腰、股関節、そして膝のカバーには布を使用することで、グリフォンのシルエットの再現と可動を両立。また、布にはthreezeroの得意とするウェザリング塗装をうっすらと施すことにより、さらなるリアリティを追及しています。

「ロボ道 グリフォン」にはプレイアビリティを向上させる様々なギミックも搭載。コクピットを露出させるにあたって、胸部パーツの上半分はリフトアップ可能で、また腹部のハッチも前方に展開可能。内部ブロックを取り外すことでパイロットシートを露出でき、そこに付属のパイロット「バドリナート・ハルチャンド」のフィギュア(非可動)を着席可能です。また、グリフォンの頭部パーツは襟パーツごとリフトアップすることで、コクピット内部が覗けます。特徴的な巨大ウィングは片方4ヶ所ずつの可動ポイントを持ち、様々なポージングが可能。ウィングを大胆にポージングしても、脚部の亜鉛合金ダイキャスト製フレームの重みにより、バランスは容易には崩れません。

他、ポーズの異なる交換式手首パーツ全4対と、ロボ道共通アクションスタンドも付属します。

©HEADGEAR