[New Promotion video added ] 日本2022年6月3日上映: 安彦良和監督, 動畫電影《機動戰士高達 庫克羅斯·德安之島》

MS編 馬沙専用高機動型渣古II, Guncannon, GM, Gundam

6月3日(金)から全国185館でロードショーされる映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の「劇場限定版Blu-ray」が、公開劇場全館にて、公開日より数量限定で発売されることが決定した。

「劇場限定版Blu-ray」には、特典として、「ことぶきつかさ&YAMATOWORKS描き下ろし収納BOX」や、642Pに及ぶ「絵コンテ集」、安彦良和監督による担当原画と監督修正を掲載する安彦良和WORKSと32Pの原画を掲載した「特製原画集(48P)」が付属。
また、服部隆之さんによる劇伴を収録した「オリジナルサウンドトラックCD」や、3月9日(水)に開催された「『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ザクの日スペシャル会見映像」の模様と本編シナリオ最終稿をデジタルアーカイブで収録した「特典ディスク」、16Pの「特製ブックレット」を封入する。
さらに、安彦監督描き下ろしスリーブケースに加え、総作画監督の田村 篤さん描き下ろしデジジャケットと、豪華仕様となっている。
劇場へ足を運んだ際は、ぜひともチェックしてみよう。

なお、本日5月18日(水)に本編のクリップ映像第2弾が公開されたほか、20:15頃から、映画情報ポータルサイト「MOVIE WALKER PRESS」公式Twitterのスペースにてスペシャルトークライブが開催されるので、こちらもお見逃しなく。
「劇場限定版Blu-ray」数量限定で発売決定!
■劇場限定版Blu-ray ※数量限定発売

【発売日】2022年6月3日(金)
【価格】13,000円(税込)
【スペック】
本編BD:112分(本編108分+映像特典4分)+特典BD:51分
本編BD:ドルビーアトモス・リニアPCM(ステレオ)・ドルビーデジタル(ステレオ)・ドルビーTrueHD(5.1ch)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)
特典BD:リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD25G/16:9<1080i High Definition>

【劇場限定版特典】
・ことぶきつかさ&YAMATOWORKS描き下ろし収納BOX
・『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』絵コンテ集(642P)
・特製原画集(48P)※16Pに及ぶ安彦良和WORKSに加え、32Pの原画集を掲載。

【封入特典】
■オリジナルサウンドトラックCD(音楽:服部隆之)
■特典ディスク
・『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ザクの日スペシャル会見:2022年3月9日(水)に開催されたスペシャル会見。アムロ・レイ役:古谷 徹、ククルス・ドアン役:武内駿輔、安彦良和監督が登壇し、『ククルス・ドアンの島』の魅力に迫る特別映像を収録!
・シナリオ デジタルアーカイブ第6稿[決定稿]※静止画:『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』本編シナリオをデジタルアーカイブで収録!
■特製ブックレット(16P)

【映像特典】
・超特報/特報30秒 2種/特報60秒 2種

【音声特典】
・オーディオコメンタリー
出演:古谷 徹(アムロ・レイ役)/武内駿輔(ククルス・ドアン役)/イム ガヒ(副監督)/石井 誠(司会進行)

【仕様】
・安彦良和描き下ろしスリーブケース
・田村 篤&YAMATOWORKS描き下ろしデジジャケット

シャア専用高機動型ザクⅡ設定画解禁

森口博子「Ubugoe」主題歌解禁

OFFICIAL WEBSITE: https://king-cr.jp/ubugoe/

2022.4.18 新追加機械及人物設定

2022.4.15 New Official scene photos

2022.4.07 人物設定追加

2022.3.31 MS和人物設定公開

2022.3.21 人物設定公開

※左の3人は上から順に
●カツ・ハウィン:ホワイトベースに乗り込んだ戦災孤児3人組の最年長の少年。アムロ救助を訴え、トイレに立て籠もる。
●レツ・コファン:戦災孤児3人組のひとり。アムロ捜索のためフラウや2人と一緒にガンペリーに搭乗する。
●キッカ・キタモト:戦災孤児3人組のひとり。最年少ながら、2人とともに立て籠もりに参加するがアイスに釣られてしまう。

※タイトル横のキャラクター
●ハロ:アムロのペットロボット。ホワイトベースでカツ、レツ、キッカの遊び相手として艦内を転がり廻る。フラウを泣かせることも。

※左から順に
●マーカー・クラン:左舷側担当ブリッジオペレーター。
●オスカ・ダブリン:右舷側担当ブリッジオペレーター。
●ジョブ・ジョン:ホワイトベースのパイロット候補生。ガンペリーのパイロットを務める。
●リツマ:ホワイトベースのカタパルトデッキクルー。副操縦士を務める。
●オルセン:ガンペリーのパイロット。島の残敵掃討任務のため、アムロらと共に出撃する。
●バーバラ:ホワイトベースの通信士のひとり。
●ハン:眼鏡をかけたホワイトベースクルーのひとり。艦内のモニターを常時監視している。

《ドアンのかつての仲間、サザンクロス隊―》
Southern Cross Team(南十字星隊)

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』
公開日:2022年6月3日(金)全国ロードショー
配給:松竹ODS事業室

【STORY】
ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファストへ向け航行。そんな中ホワイトベースにある任務が言い渡される。無人島、通称「帰らずの島」の残敵掃討任務。残置諜者の捜索に乗り出すアムロ達であったが、そこで見たのは、いるはずのない子供たちと一機のザクであった。戦闘の中でガンダムを失ったアムロは、ククルス・ドアンと名乗る男と出会う。島の秘密を暴き、アムロは再びガンダムを見つけて無事脱出できるのか…

【メインスタッフ】
企画・製作:サンライズ
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:安彦良和
副監督:イムガヒ
脚本・根元歳三
キャラクターデザイン:安彦良和・田村 篤・ことぶきつかさ
メカニカルデザイン:大河原邦男・カトキハジメ・山根公利
美術監督:金子雄司
色彩設計:安部なぎさ
撮影監督:葛山剛士・飯島 亮
CGI演出:森田修平
CGI監督:安部保仁
編集:新居和弘
音響監督:藤野貞義
音楽:服部隆之

【メインキャスト】
アムロ・レイ:古谷 徹
ククルス・ドアン:武内駿輔
ブライト・ノア:成田 剣
カイ・シデン:古川登志夫
セイラ・マス:潘 めぐみ
ハヤト・コバヤシ:中西英樹
スレッガー・ロウ:池添朋文
ミライ・ヤシマ:新井里美
フラウ・ボゥ:福圓美里

OFFICIAL WEBSITE: g-doan.net

【「ククルス・ドアンの島」とは】
1979年にTV放送された『機動戦士ガンダム』の第15話で描かれたエピソード。
放送当時、主人公のアムロ・レイが敵対するジオン軍の脱走兵ドアンとの交流を通じて、戦争の哀愁が描かれました。
新作映画では『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和氏が監督を務めます。