千值練 2021年8月31日發售: 35 Mechatro WeGo Neo, British 4,100Yen/HK$300

新角色加入35機動機器人WeGo系列!充滿現代感的金屬綠色「新英倫」登場!

於「迷你機動機器人WeGo收藏盒2」中登場的「英倫」,採用了以往在動力運動(motorsports)世界中常見於英國汽車的經典墨綠色(British Racing Green)。
「35機動機器人WeGo」版本的「新英倫」,將以這個傳統的墨綠色為基調,再改用嶄新的金屬綠作為構成色,實現強烈的現代感。模擬汽車輪轂蓋部位的周邊加入光鮮的螢光粉紅色線條,帶出賽車般令人刺激的形象。

這是一款完美結合金屬配色和合金本體的機動機器人WeGo!

產品名稱:35機動機器人WeGo 新英倫
材料:ABS, 合金, POM
尺寸:全高約75mm

※商品包裝改成全新透明彩盒設計,本商品不包含台座

New model joins 35MechatroWeGo line-up! Here comes modern metallic green “Neo British”!
“British”, which appears in “Tiny MechatroWeGo Box2”, uses the classic British Racing Green commonly seen in the old days on cars representing the U.K. in the world of motorsports.
The 35MechatroWeGo version “Neo British” also adopts this traditional green as the basic tone but creates a strong sense of modernity by changing it into a metallic green never seen before. Bright fluorescent pink lines are added to the periphery of the parts simulating car’s hubcap making it look like a racing car even more.
This is a MechatroWeGo that perfectly combines the characteristic of metallic colour and die-cast body!
Item name: 35MechatroWeGo Neo British
Materials: ABS, Die-cast, POM
Size: Approx. 75mm in height

35メカトロウィーゴより、現代的なメタリックグリーンで構成された「ねお・ぶりてぃっしゅ」が登場!

<カラーリング>
タイニーメカトロウィーゴBOX2に登場した「ぶりてぃっしゅ」は
かつて、モータースポーツの世界に存在した『ナショナルカラー』である
「ブリティッシュグリーン」をイメージしたカラーリングでした。
35メカトロウィーゴでは「ねお・ぶりてぃっしゅ」として
現代っぽさを取り入れたメタリックグリーンで構成しています。

伝統的なブリティッシュグリーンをベースにしつつ、
現代的なメタリックグリーンで配色を構成しました。
ホイルキャップ周辺には蛍光ピンクのラインを入れてスピーディーなイメージに。
ダイキャストボディとメタリックカラーの相乗効果も高いスペシャル仕様のメカトロウィーゴです。

<商品仕様>
「モデリズム/小林 和史」氏がカラーリングデザインを担当。
カラーチップや塗装サンプルも制作してもらうことで、小林氏の作例再現度の高い製品に。
商品パッケージは躍動感のあるポーズのまま飾れるクリアボックス仕様。
1/35スケールのメカトロウィーゴの全長は約75mmで手のひらサイズ!
頭部ハッチの開閉、腕や足などの各関節部が可動し、自由なポージングを気軽に楽しむことができます。
外装のほとんどには合金(ダイキャスト)素材を採用。
金属の感触や光沢のある質感はまるでダイキャストミニカー。
手に持ったときのほどよい重量感も非常に魅力的。
また各外装パーツは着脱も可能で、色々なカラーとの差換え遊びも可能。

商品名: 35メカトロウィーゴ ねお・ぶりてぃっしゅ
作品名: メカトロウィーゴ
ブランド: メカトロウィーゴ
ジャンル: アクションフィギュア
価格: 4,100円(税別)
発売: 2021年8月発売予定
サイズ: 全高約75mm
付属品: 本体
製品素材: ABS、ダイキャスト、POM
原型/設計: T-REX
フィニッシャー: モデリズム/小林 和史

© MODERHYTHM / Kazushi Kobayashi