千值練 2021年5月發售: 35 Mechatro WeGo 80’s 4,100Yen/HK$350

【預訂開始】

尺寸小巧可動優良!35機動機器人WeGo系列新作,融合現代美和古典美、用色柔和淡雅的「80’s」現正登場!

「80’s」(eighties)的靈感源自於80年代創立的曼菲斯風格中經常被採用的柔和粉嫩色調。時尚、多彩、玩味十足!

1/35比例的機動機器人WeGo是剛好放在掌心的大小!頭部駕駛艙可開合、手腳各關節可動,讓你可以輕鬆享受自由自在地擺飾的快感。外裝大部分使用合金材料,金屬冰涼的觸感和光澤的外觀使它就如同一架合金迷你小車。在手上把玩時能感受到實在的重量感也是其魅力所在。外裝部件可自由拆卸,和過去發售的同系列其他産品相互替換零件把玩,創作出各種顏色變化。

產品名稱:35機動機器人WeGo 80’s
材料:ABS, 合金, POM
尺寸:全高約7.7cm
※商品包裝改成全新透明彩盒設計,本商品不包含台座

海外官方定價:約HK$350

Great articulation packed inside a small body! New “35 MechatroWeGo 80’s” version in classical modern pastel colors is now available!

This new version composes of soft pastel colors like those used in the Memphis style that started in the 1980’s. Be sure to add the pop, playfully colored “35 MechatroWeGo 80’s” version to your collection!

“35 MechatroWeGo 80’s” perfectly fits in your hand! The head hatch can be opened and closed, and each joint such as the arms and legs are articulated, so you can easily enjoy flexible poses. Die-cast metal is used for most of the outer body. The high class feeling of the glossy diecast metal is similar to a mini car. You will love the feel when you hold it in your hand. In addition, each outer body part is interchangeable, so build your own WeGo by changing parts with other types from the series.

Item name: 35MechatroWeGo 80’s
Materials: ABS, Die-cast, POM
Size: Approx. 7.7cm in height
※New clear box package. Display stand not included.

35メカトロウィーゴ 80’s

小さなボディで良く動く!35メカトロウィーゴより、クラシカル・モダンなパステルカラーの「80’s」登場!

製品仕様
【サイズ】頭頂高75mm
【素材】ABS、ダイキャスト、POM

設計:T-REX
フィニッシャー:モデリズム/小林和史

〈カラーリング〉
80年代に始まったメンフィス・スタイルで使われていたようなソフトなパステル色で構成された80’s(えいてぃーず)。
クラシカル・モダンなカラーリングとレトロ・モダンなデザインの融合により生まれたメカトロウィーゴ。
ポップでカラフル、遊び心があふれたカラーリングを是非お手元に。

〈リニューアル〉
「モデリズム/小林和史」氏がカラーリングデザインを担当。
カラーチップや塗装サンプルも制作してもらうことで、小林氏の作例再現度の高い製品に。
商品パッケージは躍動感のあるポーズのまま飾れるクリアボックス仕様に変更。

〈商品仕様〉
1/35スケールのメカトロウィーゴの全長は約75mmで手のひらサイズ!
頭部ハッチの開閉、腕や足などの各関節部が可動し、自由なポージングを気軽に楽しむことができます。
外装のほとんどには合金(ダイキャスト)素材を採用。
金属の感触や光沢のある質感はまるでダイキャストミニカー。
手に持ったときのほどよい重量感も非常に魅力的。
また各外装パーツは着脱も可能で、色々なカラーとの差換え遊びも可能。

(a) MODERHYTHM / Kazushi Kobayashi