PLM 2020年3月24日起接受預約,2020年5月發售:組裝背景 Dioramansion150 RACING MIKU 賽車維修區2020Ver.背景片 TeamUKYO 應援Ver. 1,650 YEN連稅

Dioramansion150 RACING MIKU 賽車維修區2020Ver.背景片 TeamUKYO 應援Ver.

拼接後再堆疊,可享受展示樂趣的“組裝背景”

「Dioramansion150 RACING MIKU 2020Ver.」的背景片登場!!採用人氣繪師LEN[A-7]繪製的初音未來GT計畫2020年主視覺圖。背景片能搭配「Dioramansion150」組合出更多變化,增添更多樂趣!還可當作簽名板使用,在Pit Walk向支持的選手要簽名!商品內附壓克力製的台座,不管是單獨擺飾還是擴增Dioramansion的賽車維修區都相當合適!另附專用連接零件,依照自己的創意風格打造黏土人或周邊商品的展示空間吧!

Dioramansion 150: Racing Miku Pit 2020 Optional Panel (Team UKYO Support Ver.)

Connect, stack and display your favorite figures with these assemblable background panels!

These special optional panels are designed to connect to the Dioramansion 150 Racing Miku Pit series for more display opportunities than before! This panel features the Team UKYO support illustration by LEN[A-7]!

The panels make a great display background when put together with the Dioramansion set, and an acrylic stand is also included to put just the illustration on display as well – plus it also makes for a great item to get signatures on during pit lane walks! A set of Dioramansion clips is also included allowing you to connect the panels in various different ways – make your very own custom display space or storage space!

じおらまんしょん150 レーシングミク 2020Ver.ピット
オプションパネル TeamUKYO 応援Ver.

繋げて・積んで・ディスプレイを楽しめる“組立て式背景パネル”

「じおらまんしょん150 レーシングミク 2020Ver.」のオプションパネルが登場!!人気イラストレーターLEN[A-7]氏による初音ミク GTプロジェクト 2020年のTeamUKYO応援イラストを使用しております。「じおらまんしょん150」と色んな組み合わせ方が可能になるので、楽しみの幅が広がります!ピットウォークでサインを貰うもよし!繋げて楽しむもよし!じおらまんしょんレーシングミクピットに増設するも良し!!アクリル製のパネル台座が付属するので、そのまま飾れてディスプレイにもなります!また、じおらまんしょん用クリップも付属するので、様々な繋げ方が楽しめて、自分オリジナルの収納・ディスプレイスペースを作ることが可能な商品です。組み合わせて、お手持ちのねんどろいどとグッズを一緒に飾るご自宅用祭壇としてお楽しみください。

商品詳細

商品名
じおらまんしょん150 レーシングミク 2020Ver.ピット オプションパネル TeamUKYO 応援Ver. (じおらまんしょん150 れーしんぐみく 2020Ver.ぴっと おぷしょんぱねる ちーむうきょう おうえんVer.)
作品名
じおらまんしょん150
メーカー
ピーエルエム
カテゴリー
その他
価格1,500円 +税
発売時期
2020/05
仕様
材質:ABS(UVインクジェット印刷品)、PMMA・製品内容:本体パネル(150mm角)1枚+アクリル台座1セット+クリップA/B 2枚・サイズ:約150mm×150mm
発売元
ピーエルエム
販売元
グッドスマイルカンパニー
  • 掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
© LEN[A-7] / Crypton Future Media, INC. www.piapro.net directed by コヤマシゲト

Related Post