[ New Photos added: 展示原畫、1:1逆刃刀、展覧會發售商品] 2020年4月24日-6月7日 25週年絕紀念 浪客劍心展@東京DOME CITY Gallery AaMo

(1) 原画展示

 

(2) 逆刃刀特別展示

岐阜県・関の無鑑査刀匠・尾川兼國氏の手により完全再現された剣心の愛刀「逆刃刀・真打」を会場に特別展示!

 

 

(3) 展覧会公式SHOP『黒べこ』

 

 

 

 

 

「25周年記念 るろうに剣心展」公式図録

価格(税込):2,530円

サイズ(mm):210×210
※表紙+本文192ページ
※展覧会公式図録には一部、掲載されていない展示品があります。

 

「和風タペストリー」

価格(税込):3,520円

 

「名場面アクリルジオラマ」

価格(税込):1,650円

 

「のるキャラマスコット」

価格(税込):990円

 

「スライド缶+クリップセット」
価格(税込):1,650円

 

「ミニウォレット」
価格(税込):3,300円

 

「COCOIROペン(壱、弐、参)」

価格(税込):1,210円

 

「アクリルキーホルダー」

価格(税込):825円

 

「コレクション缶バッジ」

価格(税込):440円

※全20種(内レア絵柄2種)から1種をランダム封入
※レア絵柄の2種にはホロ加工あり

 

 

和月伸宏「るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─」の連載開始25周年を記念した展覧会「25周年記念 るろうに剣心展」の、和月による描き下ろしキービジュアルが公開された。

「るろうに剣心展」は4月24日から6月7日まで東京・東京ドームシティのGallery AaMoで開催される、同作初の展覧会。キービジュアルと併せ、このたび展示の見どころが一部公表された。「『るろ剣』登場人物紹介」では剣心をはじめ、志々雄真実や四乃森蒼紫ら登場人物が、大型パネルでずらりと並んで来場者をお出迎え。パネルとともに展示されるカラー原画は、前後期で入替が予定されている。

「仲間とは」の展示イメージ図。(c)和月伸宏/集英社

「仲間とは」の展示イメージ図。(c)和月伸宏/集英社
「原画展示エリア」では週刊少年ジャンプ(集英社)連載時のものを中心に、「仲間とは」「正義とは」など、5つのキーワードに分類して原画を展示する。「仲間とは」では剣心組、御庭番衆、十本刀といった仲間たちを、空間演出とともに原画で紹介。「正義とは」では剣心、相楽左之助、明神弥彦、斎藤一、蒼紫、志々雄、瀬田宗次郎ら、登場人物の掲げる“正義”を紹介する。

またチケット・入場料の詳細も発表された。会期初日の4月24日から25日までの2日間は入場人数限定の先行鑑賞日程となり、時間帯指定の「先行鑑賞券」および「グッズ付先行鑑賞券」の購入者のみが入場できる。「先行鑑賞券」は1600円、会場で「豆風呂敷+小箱入付箋(2箱)セット」がもらえる「グッズ付先行鑑賞券」は3100円。また両チケットで先行鑑賞日程の2日間に入場すると、「『るろうに剣心』おみくじ」と「『るろうに剣心』特製千社札」が会場でプレゼントされる。両券種はローソンチケットにて抽選販売のみで扱われ、1月17日12時から27日23時59分まで申し込みを受け付ける。

4月26日以降の入場券は、前売料金が一般1400円、中高生800円、小学生500円、当日料金が一般1600円、中高生1000円、小学生600円。また会場で「豆風呂敷+小箱入付箋(2箱)セット」がもらえるグッズ付入場券は、2900円で前売りのみ販売される。なおいずれのチケットでも「『るろうに剣心』おみくじ」が会場でプレゼントされる。

25周年記念 るろうに剣心展
会期:2020年4月24日(金)~6月7日(日)※会期中無休 ※4月24日(金)・25日(土)は先行鑑賞日程
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(東京都文京区後楽1-3-61)
料金:先行鑑賞券1600円、グッズ付先行鑑賞券3100円、前売一般1400円、前売中高生800円、前売小学生500円、当日一般1600円、当日中高生1000円、当日小学生600円、グッズ付入場券2900円(前売のみ)

Related Post