FREEing 2019年8月29日起接受預約,2020年4月發售:figma《八墓村》多治見要藏 13,200 YEN連稅

SP-120 figma 多治見要藏

「是詛咒!這是八墓的詛咒啊~!」

出自原作橫溝正史、導演野村芳太郎的1977年上映電影《八墓村》,發瘋的多治見家前代當家「多治見要藏」化身為figma可動模型!

  • 使用容易擺出姿勢且不易滑動的figma獨創關節零件,能重現各種劇中場景。
  • 重點部分使用軟材質,確保平衡與可動性。
  • 表情零件附有瘋狂的「無表情臉」、可怕的「邪笑臉」。
  • 配件當然附有「日本刀」與「獵槍」。
  • 商品包含能支援各種場景的附可動支架figma專用台座。

SP-120 figma Yozo Tajimi

“It’s a curse! The curse of the eight gravestones!”

Originally based on the novel by Seishi Yokomizo, from the 1977 classic film by director Yoshitaro Nomura, “Village of Eight Gravestones”, comes a figma of the crazed head of the Tajimi family, Yozo Tajimi.

  • The smooth yet posable figma joints allow you to act out a variety of different scenes.
  • A flexible plastic is used in specific areas, allowing proportions to be kept without compromising posability.
  • An expressionless face plate and grinning face plate are included.
  • His sword and rifle are included as optional parts.
  • An articulated figma stand is included, which allows various poses to be taken.

SP-120 figma 多治見要蔵

「祟りじゃ~っ!八つ墓の祟りじゃ~っ!」

横溝正史原作、野村芳太郎監督による1977年公開の劇場用作品『八つ墓村』より、狂気に憑りつかれた多治見家先代当主、「多治見要蔵」を立体化。

  • スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中の様々なシーンを再現。
  • 要所に軟質素材を使用し、プロポーションを崩さず可動域を確保。
  • 表情は、狂気をたたえた「無表情顔」と、不気味な「ニヤリ顔」をご用意。
  • もちろん「日本刀」と「猟銃」が付属。
  • さまざまなシーンの再現を可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

商品詳細

商品名
figma 多治見要蔵 (ふぃぐま たじみようぞう)
作品名
八つ墓村
メーカー
FREEing
カテゴリー
figma
価格12,000円 +税
発売時期
2020/04
仕様
ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約160mm
原型制作
monolith
制作協力
マックスファクトリー
発売元
FREEing
販売元
グッドスマイルカンパニー
  • 掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
  • 商品の塗装は彩色工程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。
  • 画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。予めご了承ください。
©1977 松竹株式会社

Related Post