[Promotion video added] 日本2019年9月1日起播映: 令和幪面超人第1彈 KAMEN RIDER ZERO ONE!!

仮面ライダーゼロワン

令和仮面ライダー第1弾のタイトルが「仮面ライダーゼロワン」であることが明らかに。高橋文哉が主演を務めることも明らかになった。

これは本日7月17日に東京都内で開催された制作発表会見にてアナウンスされたもの。「仮面ライダーゼロワン」のテーマは人工知能(AI)。AI企業“飛電インテリジェンス”の社長にして仮面ライダーゼロワンに変身する青年・飛電或人(ひでんあると)が主人公となる。彼は、自社が開発したAIロボ“ヒューマギア”が、テロリスト“滅亡迅雷.net”のハッキングを受け暴走したことから、AI技術を巡る戦いに身を投じていく。プロデューサーには井上千尋、水谷圭、大森敬仁が名を連ね、メイン監督は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の杉原輝昭が担当する。脚本を「仮面ライダーエグゼイド」の高橋悠也が手がけた。

笑いのセンスがないにもかかわらずお笑い芸人を目指しており、祖父の遺言により飛電インテリジェンスの2代目社長となった或人役を、AbemaTVの番組「太陽とオオカミくんには騙されない」で知られる高橋が務める。或人は飛電ゼロワンドライバーとプログライズキーを使って、仮面ライダーゼロワンに変身を果たす。そして内閣官房直属の対人工知能特務機関“A.I.M.S.”の隊長・不破諫(ふわいさむ) / 仮面ライダーバルカン役でドラマ「ホリデイラブ」の岡田龍太郎が出演。諫は或人に偏見と反抗心を持っているが、彼の面白くないギャグが唯一ハマる人間でもある。

そして飛電インテリジェンスの社長秘書で、AIアシスタントのヒューマギアであるイズ役でPopteenモデルの鶴嶋乃愛、A.I.M.S.の技術顧問である女性戦士・刃唯阿(やいばゆあ) / 仮面ライダーバルキリー役で「イソップの思うツボ」の井桁弘恵が参加。滅亡迅雷.netの行動係・迅(じん)役をMEN’S NON-NOモデルの中川大輔、滅亡迅雷.netの司令塔・滅(ほろび)役をAbemaTVの番組「恋をちょっぴり忘れたあなたに」の砂川脩弥が務める。そして飛電インテリジェンス副社長・福添准(ふくぞえじゅん)役にアンジャッシュの児嶋一哉がキャスティングされた。

そのほか、ナレーションは山寺宏一が担当。第1話ゲストとして金田明夫、なかやまきんに君が出演する。

「仮面ライダーゼロワン」はテレビ朝日系にて9月1日に放送スタート。以降毎週日曜9時から放送される。

Related Post