[WF2019冬 限定發售] 海洋堂 2019年2月10日發售: Non-Scale PVC FIGURE 『Wonda-chan NEXT DOOR PROJECT』 FILE:07 Poco Ver. 9,800YEN連稅

『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』FILE:07ポコVer.

ポコ×ハトによる「ケモミミ系殺戮戦闘仕様なワンダちゃん」をご堪能ください♪

’16年冬のワンフェスよりスタートした『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』。

そのFILE:07版ポコVer.が今冬のワンフェスにて販売されます。

同企画は、ワンフェスの顔として愛され続けてきた公式マスコット“ワンダちゃん”を、新規イラストレーションと新規造形にてリフレームするプロジェクトです。

新進イラストレーターによるちょっぴりセクシー&キュートなアレンジ版描き下ろしのワンダちゃんがワンフェス公式ガイドブックのピンナップを飾り(描き手は毎回変わります)、件のワンダちゃんのイラストが一流原型師の造形により立体化されレジンキャストキットとして販売される───残念ながら、志半ばにしてPVC製塗装済み完成品フィギュアとしての販売計画こそ中止になってしまいましたが、「ワンダちゃん」という自由度の高いオフィシャルマスコットキャラクターを使ったワンフェスという造形イベントならではの3Dコラボレーション企画、それが『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』です。(※今回=第7弾からは、未組み立て/未塗装のレジンキャストキットとしての販売になります)

ライトノベルの挿絵やゲームのキャラクターデザインなどを手がけつつ、個人サークル“あさひあげ”の同人誌活動で高い人気を誇るポコ氏。「細身&貧乳なケモミミ美少女+殺戮兵器系ガジェット」という氏の十八番的キャラクターデザイン手法を、違和感なくワンダちゃんに落とし込んだのが今回のFILE:07版ワンダちゃん最大の特徴です。そして、そのあまりにも(よい意味で)独特すぎるキャラクターデザインを、「ZBrush使いの申し子」的存在であるプロ原型師のハト氏(エルドラモデル)が、「原画イラストと3Dレンダリングを重ね合わせてもズレがまったく生じない」というハイレベルな造形で見事に立体化。パーツ精度も驚くほど高く、非常に組み立てやすいレジンキャストキットとなっています(※専用ベース&水転写式デカールも付属しています)。

■販売場所 ワンダーフェスティバル2019[冬]会場内

・ワンダーフェスティバル オフィシャルグッズショップ

(幕張メッセ4ホール「ワンダーショウケース」ブース隣)

※会場限定販売(及び、Webサイトにて期間&数量限定販売予定)

商品スペック

■販売個数

限定200個

■仕様

レジンキャスト製組み立てキット(専用ベース、専用水転写式デカール付属)

成型色=ピュアホワイト、脚のスペーサーパーツのみ透明樹脂成型

■全高

155mm (ノンスケール)

■企画制作/販売元

株式会社海洋堂/ワンダーフェスティバル実行委員会
■イラストレーター
ポコ
■完成見本製作
Noa (clips)
■原型制作
ハト(エルドラモデル)
購入について
希望小売価格¥9,800(税込)
発売時期:2019年02月10日発売10:00-17:00

ⓒ KAIYODO, Mizutama Keinojo, POCO All Rights Reserved.
ⓒ 2019 Wonder Festival Project Office All Rights Reserved.

Related Post