[TAGHOBBY於7月7日在現場拍攝!] SEGA《BORDER BREAK》「1/1 輝星・空式 Model Project」7月2日-8日於東京地下鐵丸ノ内線新宿站展示

セガが送る待望の本格ロボットアクションゲーム。1/1巨大ロボ、史上最大のプラモデルを組み立てる前代未聞のプロジェクトが始動。

造形のモデルは、PS4版『BORDER BREAK』に登場するブラスト・ランナー「輝星・空式」。プラモデルやフィギュアなどの企画、製造、販売を行う株式会社壽屋によると、今回の造形物は、史上最大のプラモデルとなります。

今回の始動に際し、プロジェクトムービーもリリース。ムービーには、セガの開発ルームと工場現場の風景が映し出されます。前者は、真剣眼差しでロボット造形を行うデザイナーが、後者では、1つ1つパーツを造作していく工場の職人が映し出されます。ストイックにものづくりする双方。日本のものづくりカルチャーを象徴する映像が折り重なります。ラスト、彼らが製造しているものが明らかに。目の前に横たわるのは、紛れもなく巨大ロボットの1/1のプラモデルランナー。

映像演出は、若手注目バンド、D.A.Nのミュージックビデオ『SSW』等で注目を集める、気鋭の映像作家石田悠介氏が手掛けております。

7月2日(月)~8日(日)新宿駅に史上最大のプラモデルのランナーが出現

期間限定で東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード内の上記プラモデルのランナーが出現。圧倒的な視覚的インパクトを放っています。現実に現れた、かつてない造形物の迫力を体感してみてください。また、以下日程でパーツの切り取りイベントを実施。ロボットの組み立て作業員が実際にパーツ回収として、ランナーからパーツの切り取りを行います。

パーツ切り取りイベント日程
『BORDER BREAK』専属の組立て作業員が、史上最大のランナーから巨大パーツを切り取りを行います。

・7月4日(水)14:00~16:00
・7月6日(金)14:00~15:00
・7月8日(日)14:00~15:00

※駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください

©SEGA

Related Post