壽屋 2017年1月發售: 模型 1/100 Frame Arms Series 四八式一型 輝鎚・甲:RE 3,800Yen

fa_kagutsuchi_koure_main

四八式一型 輝鎚・甲:RE
発売月
2017年01月
スケール
1/100
製品サイズ
全高/約180mm
価格
3,800円(税抜)
製品仕様
プラモデル
パーツ数
51~200
素材
PS、PE、合成ゴム
原型製作
KOTOBUKIYA
機能美(メカニズム)の極致。

コトブキヤが展開するフレームアームズシリーズに、「NSG-X1フレズヴェルク」以来となる完全新規金型アイテムが登場!
メカデザイナー稲葉コウ氏デザイン、ケレン味を廃した武骨なシルエットを持つ「四八式一型 輝鎚・甲」は、これまでのキャラクターロボとは一線を画す、「戦闘メカとしてのリアリズムを追求したフォルム」と、「機能とリンクしたギミック」を体現するキットとして、フレームアームズに参戦します。

■主兵装となる大型ライフルは、専用アタッチメントを用いることで背部にも装着可能。前腕部には補助ユニット「サブ・アーム」を内蔵し、ライフルを背部から腕部に装備させる「武装シークエンス」を再現可能!「武器の装備/交換」という、今までにないリアリスティックな演出が立体でお楽しみいただけます。
■脚部に高速移動用のローラーユニット、腰部にブースター2基を擁する大型スカートアーマーを装備。それぞれが展開・可動し、様々な戦闘シチュエーションを再現できます。
■幾重にも重ねられた大型シールドは、一つ一つが着脱可能。グリップを付けることで、機動性を重視した「小型シールド」としても機能するように設計されています。また、接続軸は3㎜径で統一されているので、他のFA機体に装着することも可能。
■シリーズ標準仕様である「組立済みフレームアーキテクトTYPE001」は今回も健在。平易な組み立てと、メカニカルな機体構造をお楽しみいただけます。
■「XFA-01 ウェアウルフ・スペクター」から導入された専用ハンドパーツが付属。大型の武器をしっかりと保持することができます。

「三二式一型 轟雷」、「EXF-10/32グライフェン」のコンセプトを受け継ぎつつ、さらに重武装に発展した陸戦FAの真打ち「四八式一型 輝鎚・甲」の威容をその手で体感してください。

【:RE版の変更要素】
■素体となるフレームに「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用。従来版より可動域、安定性が向上しております。
■フレームは組み立て済み。PS素材製。

※本商品のフレームアーキテクトに頭部・つま先は付属しません。

fa_kagutsuchi_koure1-534x800

fa_kagutsuchi_koure2-534x800

fa_kagutsuchi_koure3-534x800

fa_kagutsuchi_koure4-534x800

fa_kagutsuchi_koure5-534x800

fa_kagutsuchi_koure6-534x800

fa_kagutsuchi_koure8-800x534

fa_kagutsuchi_koure9-800x534

fa_kagutsuchi_koure10-800x534

fa_kagutsuchi_koure11-800x800
© KOTOBUKIYA
Design works KOU INABA

Related Post