壽屋 2017年12月發售: 模型 1/72 H.M.M. Series ZOIDS Gojulas The Ogre 29,800Yen(再販)

kt161201

gojulastheogre1

gojulastheogre2

gojulastheogre3

gojulastheogre4

gojulastheogre5

gojulastheogre6

gojulastheogre7

gojulastheogre8

gojulastheogre9

gojulastheogre10

gojulastheogre11

gojulastheogre12

gojulastheogre13

gojulastheogre14

gojulastheogre15

gojulastheogre16

gojulastheogre17

gojulastheogre18

gojulastheogre19

gojulastheogre20

gojulastheogre_pos-724x1024

ゴジュラス・ジ・オーガ

■作品名:ゾイド
■パッケージサイズ:約W410×D730×H220mm(予定)
■設計:KOTOBUKIYA
■コピーライト:© TOMY  ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd.and used under license.
■発売時期:2016年12月
■商品仕様:プラモデル
■素材:PS・PE・ABS・PVC(非フタル酸)
■スケール:1/72
■サイズ:全高約370mm 全長約590mm

<商品説明>
獣鬼と化した最強ゾイド登場!
HMMシリーズ生誕10周年を記念し「RBOZ-003ゴジュラス」が“ジ・オーガ仕様”で復活!
ノーマルのゴジュラスに大幅に新規パーツを追加しパーツ総数は約1400!
コトブキヤプラモデル史上の最大ボリュームを更新した超大型キットです。

長大な射程を誇るロングレンジバスターキャノンは全長360mmとなり、後部に伸縮ギミックを搭載。
さらにカスタマイズパーツとしての“汎用性を拡張”するロングレンジバスターキャノンの
取り付け部変換アタッチメントにより別売りのゾイドにも取り付けることが可能。
腹部の8連装ミサイルポッドはセンサー部分の引出しに連動してハッチが展開し、アイアンコングPKと同様に
アレンジされた動力ケーブルは内部にリード線を通す仕様でフレキシブルに可動。
最強ゾイドに相応しい「ゴジュラス・ジ・オーガ」の圧倒的な迫力をご堪能ください。

【ギミック】
■長大な射程を誇る「ロングレンジバスターキャノン」を全長360mmの大型サイズで再現。
大型のマガジンパーツは別パーツでキャノン本体から取り外すことが可能。さらにキャノン後部は引出式の伸縮ギミックを搭載。
砲撃時をイメージしたアクションを再現。
■“ロングレンジバスターキャノン”の「取り付け部変換アタッチメント」はゾイドキャップに直接被せる方式で
“過去に発売した一部ゾイドキャップに対応した径”になっており「ブレードライガー」や「ライガーゼロ」と同一のゾイドキャップを使用したゾイドに対応。
■背部「エネルギータンク」は放熱フィンの展開が可能。
■腹部「8連装ミサイルポッド」はハッチ展開式でセンサー部分の引出に連動してハッチが展開。
■「動力ケーブル」はアイアンコングプロイツェンナイツと同じく大きくアレンジされておりプラ製パーツ内部にリード線を通す仕様につきフレキシブルに可動。
■尾部に取り付けられた大型の「スタビライザー」はシリンダー伸縮する他にも可動して姿勢制御アウトリガーになり
巨大なゴジュラス・ジ・オーガ本体を支えることが可能。
■腹部のメインジェネレーターを取り出すことで内蔵された“ゾイドコア”を露出させることが可能。
■コックピットキャノピーは開閉し座席に共和国軍のパイロットフィギュアを搭乗させることが可能。
■尾部先端の「コンテナブロック」は開閉し、AMD30mmビーム砲が展開、側面に取り付けられた「マクサー多用途マシンガン」は折りたたむことが可能。
■頭部格闘武器「ハイパーキラーバイトファング」は引出式の軸可動により巨大な顎を大きく開け咆哮させることが可能。
■踵部が可動することで前傾姿勢でのポージングが可能。

Related Post