GUNDAM ACE 2016年9月號起開始連載 漫畫《CROSSBONE GUNDAM DUST》,MS設定公開

crossba

長谷川裕一先生が描く大人気コミック「機動戦士クロスボーン・ガンダム」シリーズの新作が、8月26日(金)発売予定の「月刊ガンダムエース9月号」より連載開始となることが発表された。

新シリーズのタイトルは「機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST(ダスト)」。前作「クロスボーン・ガンダム ゴースト」から16年後が舞台となる。
ザンスカール建国戦争終結後、地球連邦は勢力を失い、各コロニーが覇権を奪い合い混戦を繰り返す“宇宙戦国時代”に突入。そんな時代をたくましく生き、時代を変えるために立ち上がる人間たちの戦いを描く物語だ。

クロスボーン・ガンダムと言えば唯一無二のモビルスーツが登場するのも魅力のひとつということもあり、今作でも個性的なデザインのメカが多数登場する。
この時代のMSは過去に製造された機体の部品を再生して造る“レストア機”が主流になっており、今回公開された主人公、アッシュ・キングの搭乗機「アンカー」は“ミキシングビルド”と言われる改造機である。

また、誌上では「ゴースト」に引き続き、オリジナルメカ募集企画も開催予定とのことだ。
さらなる詳細は、月刊ガンダムエース9月号の発売を待とう。

Related Post