動畫 《ソウタイセカイ》(The Relative Worlds) 前編 2017年4月28日/後編 2017年5月5日 Hulu配信預定

官網 : http://www.soutaisekai.jp/
Twitter : https://twitter.com/soutaisekai


僕の世界の絶望は、向こうの世界の希望だった。
ストーリー

2020年ー日本。主人公、狭間真(はざま・しん)のもとに、もうひとつのニホンから、別な人生を歩んできた「自分」がやってくる。変わるはずがないと思い込んでいた日常に亀裂が入り、世界が一変した時、少年少女は何を想い、何を選択するのか。もうひとつの世界、もうひとりの自分との戦いが今、はじまるー。

スタッフ
脚本・監督:櫻木優平

実写映像・グラフィックデザインを学んだ後、フリーランスとして活動をはじめる。5年ほど前から『セルルックCG』(セル・シェーディングを軸とした、作画表現の系譜をもつ日本特有のCGアニメーション表現)に注力し、映画、CM、PVなど多くの作品を手掛け、その腕は日本のアニメーション業界を変えるとも言われている。岩井俊二監督、宮崎駿監督作品等の中核に関わり、今最も注目される若手クリエイターのひとり。現在、クラフターに在籍。
狭間真/ジン役:梶裕貴

▼『ソウタイセカイ』の世界観について
資料をいただき、純粋に「面白そうな作品だな」という印象を受けました。世界観やテーマはもちろん、お芝居において色々な面で試されるようなハードルも感じられて、役者としてとてもワクワクしました。

▼ 真/ジンの演じわけについて
台本を読んで、「真とジンという二人の同一人物の違いを、声を変えずに芝居で表現する」というイメージが自分の中に浮かんでいたので、現場では、そのプランを軸にテストテイクを演じさせていただきました。結果的に、監督もそういった役作りを望まれていたそうで、個人的には複雑に考えることなく、自然と、気持ち良く作品世界の中に入ることが出来ました。

▼ 視聴者様へ作品のポイント
監督や音響監督さんが、こちらの提示したお芝居やアイディアに対し、愛と熱意ある返答をくださる現場だったので、最初から最後まで楽しく、クリエイティブな時間を過ごせたような気がしています。そんな、色々な挑戦をさせていただいた作品だからこそ、自分自身、早く完成したフィルムを観てみたい気持ちでいっぱいです。同時に、物語はまだまだ序章…いつかこの続きを、何らかの形で演じることが出来たらいいなとも思っています。まずは今回の2本を楽しんでご覧ください。よろしくお願いします。
泉 琴莉/コトコ役:内田真礼

▼『ソウタイセカイ』の世界観について
不思議な世界へ入り込んじゃったような…。台本を読んだ時、もしこんな風に二つの世界があって、全てが連動していたら怖いなぁ…と思いました。その分、見てみたい!というワクワク感も強かったです。

▼ 琴莉/コトコの演じわけについて
違う場所で生まれて、違う人生を歩んできた2人だから違うという、差を感じていただけたら。音を変えるというよりも、意識を変えてみたので、そこに注目してみて下さい。

▼ 視聴者様へ作品のポイント
ナチュラルなお芝居を心掛けたので、キャラクター達が実際にいるように近く感じられるといいなと思います。是非、見ていただけたら嬉しいです!

企画・原作:クラフター
脚本・監督:櫻木優平
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクターデザイナー:PALOW.
コンセプトアーティスト:友野るい
CGIプロダクション:クラフター ラッキーピクチャーズ

声の出演
狭間真/ジン:梶 裕貴
泉 琴莉/コトコ:内田真礼
ミコ/ニコ:悠木 碧

製作:Hulu クラフター
制作:クラフター

©ソウタイセカイ製作委員会

Related Post